介護職員初任者研修が役立つ資格なのか役立たない資格なのか紹介します

介護職員初任者研修

介護、福祉業界で働くためには、初任者研修は必須の資格です。

難易度 学習期間 資格の種類 資格の分類 合格率 将来性

やや易しい

3か月

国家資格

名称独占資格

95%

介護職員初任者研修,使える,役に立つ,通信講座

介護職員初任者研修とは

介護職員初任者

仕事の具体的な内容は、身体障害者、特定疾患者、65歳以上の高齢者の方の入浴介助、食事介助、歩行介助、オムツ交換などです。

 

「介護」というと、お年寄りの身の回りの世話と思われがちですが、脳梗塞などの病気で体が麻痺している患者さんなどの介助も行います。また、介護職員初任者は日常生活を送るのが困難な高齢者や身体障害者がいる家庭を訪問して、入浴、食事、排泄などの身体介護や、掃除、洗濯、買い物、調理などの生活援助といった日常生活全般の援助も行います。

 

役に立つ資格なのか?役に立たない資格なのか?

介護職員初任者研修,使える,役に立つ,通信講座

介護の業界で働いていくためには、取得するのが条件と言っても過言ではない資格です。慢性的に人手不足の業界です。資格を取得すれば就職に直結します。
超高齢化社会を迎える日本において、ますます有資格者の必要性は高まっています。

 

介護職員初任者研修のカリキュラムは全部で130時間の内容となっています。 実技の講習に力を入れるカリキュラムが組まれており、 90時間分を受講する必要があります。以前は実施されていました30時間の施設実習は廃止されています。以前は必須だった施設実習がなくなり、 筆記試験が行われるスタイルに変更されています。

 

スクールによって自宅や通学で比較的短期で取得できる資格です。難易度も それほど高くない資格ですので是非とも取得をすることをおすすめします。今後も求人は減ることがなく、増え続けることが予想されます。介護職員初任者研修の資格は就職にそのまま結びつく役立つ資格です。


介護職員初任者研修の将来性を徹底研究!

この資格の活かし方

 

介護の仕事に関する求人は多くあります。ハローワークで検索するとどんな地域でも驚くほどの求人数です。

 

介護職員初任者研修を取得後、実務経験3年以上で上位資格である介護福祉士の受験資格を得ることができ、5年以上でケアマネージャーの受験資格を得ることができます。経験を積むことによって介護の業界で徐々にステップアップすることが可能です。 介護、福祉業界で働くためには、介護職員初任者研修はまずは必須の資格です。
とにかく就職には直結する資格です。

介護業界への就職について

 

介護業界に就職することについては、あまり良くないイメージを持っている人が少なからずいることは否定できません。

 

実際に働き出してすぐに辞める方もいらっしゃいますし、職員の離職率が非常に高い職場もあります。けれども仕事に対するやりがいを持って、長く務めている方も多くいます。介護の対象となるのが年老いた痴呆の老人であったとしても、やはり相手は人間です。常に人間としての尊厳を持って接することは当然のことです。介護・福祉の仕事は外から見ているだけでは何も分かりません。現実に働いてみて初めて、自分がこの業界に合うとか、職場に合うといったことが分かります。迷っている方は思いきって飛び込んでみて、チャレンジしてみるのもいいでしょう!

 

介護職員初任者研修に合格するためには

各地方自治体や民間の養成研修機関が主催している講座を受講すれば、どなたでも介護職員初任者の資格を取得できます。
介護職員初任者研修は、介護にたずさわる人が、業務を行う上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけて、基本的な介護業務を行うことができるようになることを目的としています。家庭内での介護にも活かせる知識として講座を受講し、資格を取得する人も増えています。

 

将来的にもいろんな場面で使える資格です。

介護職員初任者研修試験情報

試験日

お申込み

各都道府県によって異なります。実施先までお問い合わせ下さい。

各都道府県によって異なります。実施先までお問い合わせ下さい。

受験資格

受験資格の制限は一切ありません。どなたでも受験できます。

試験内容

介護職員初任者研修課程カリキュラム・・・・130時間
  1. 職務の理解(6時間)、
  2. 介護における尊厳の保持・自立支援(9時間)、
  3. 介護の基本(6時間)、
  4. 介護・福祉サービスの理解と医療の連携(9時間)、
  5. 介護におけるコミュニケーション技術(6時間)、
  6. 老化の理解(6時間)、
  7. 認知症の理解(6時間)、
  8. 障害の理解(3時間)、
  9. こころとからだのしくみと生活支援技術(75時間)、
  10. 振り返り(4時間)
全過程を修了した後に修了試験があり、それに合格する必要があります。 この試験に合格すれば介護職員初任者研修過程の資格を取得することができます。 ほぼ全員合格できます。

合格への第一歩、まずは無料の資料請求から

いろんな講座を比較検討することもできます。

資料請求

ポイント全国の介護・医療・福祉の資格スクール比較、無料一括資料請求サイト【ケア資格ナビ】

ポイント介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

習い事・通信講座・通学講座を探してまとめて資料請求できます。

 
 ※使える講座の情報が多くあります。

介護職員初任者研修 おすすめテキスト・基本書

介護職員初任者研修―DVD付 (MINERVA福祉資格テキスト)
DVDがついたテキストです。本文、DVDともにとてもわかりやすく評判の良いテキストです。これから介護現場に入られる方には時に、基本的なことが網羅されていて参考図書的なハンドブックとしても使える教材です。おすすめです。
種類 評価
過去問題集 介護職員初任者研修,使える,役に立つ,通信講座

 

このページのトップへ

TOPICS

絶対合格!学習方法



まずは無料の資料請求





















T O P 本当に役立つ資格 全く役立たない資格 ユーキャンで資格? サイトマップ プロフィールと連絡先