DVDを利用した学習方法

DVDを利用した学習方法

男性講師

最近は、DVDの教材が付属している通信講座が多くあります。

 

資格予備校の通学コースの講義をそのまま自宅で自由な時間に視聴できるとあって、通学する時間がとれない社会人にとってはかなり便利なサービスです。

 

初学者にとっても、最初から全て独学で学習するよりも、プロの講師の講義をひと通り視聴する方が理解が早まります。

 

しかも通学コースと比べると値段も手頃で、好きな時間に視聴できます。これまでのように単純に教材だけを送ってくる通信講座ではなく、DVDのおかげで活きた授業を視聴できるようになりました。DVDの講義を視聴できるのであれば、使わない手はありません。

DVD学習のポイント

学習する男性

DVDを見る際は、必ず付属のテキストを手元に開いて視聴してください。

 

そして、視聴しながら要所要所でDVDを止めて、テキストのどこに書いてあるのか確認して鉛筆(シャープ)で線を引きます。蛍光ペンで線を引いてもかまいませんが、後から消すことができるので、鉛筆がおすすめです。

 

完全に理解できたり、重要だと思っていたことが実はあまり重要でなかったということもあります。そんな時、鉛筆なら消しゴムで消すこともできます。

繰り返し見ても効果は限定的です

DVDを繰り返し何回も視聴するのは、あまり学習効果があがるものでもありません。それはDVDはテレビ番組を見ているのと同じで、あくまでも受け身の学習だからです。DVDを繰り返し見るのなら、テキストを繰り返し読んで、問題集を解く方が効果的です。

 

DVDは初学者が理解して納得するための教材であって、本試験に必要な実力をつけるためのものではありません。2回か3回見たらその後はあまり見ない方がいいです(と、ぼくは思います)。

 

数回DVDを見た後は、時には息抜きで、どうしても学習する気分が出ない時や、本試験前の直前に復習をかねて見る程度にしてください。

 

DVDは、繰り返し見ても実力がつくものでもないということを理解してください。

 

このページのトップへ

TOPICS

絶対合格!学習方法



まずは無料の資料請求













資格取得

オンラインショップ



T O P 本当に役立つ資格 全く役立たない資格 ユーキャンで資格? サイトマップ プロフィールと連絡先