保育士と子供

 

芸能人が民間の検定試験を取得してPRする記事って多いですよね。テレビなんかでもよく目にします。

 

よく目にするのは野菜ソムリエや漢字検定なんかです。チャイルドマインダーなんてのもよく目にします。

 

ユーキャンのCMでは、2020年正月から食生活アドバイザーをこれでもかというほど見せられました。

 

お笑い芸人がチャイルドマインダーを取得したらしい

 

横澤夏子、チャイルドマインダー資格取得 劇場に託児所設置で「お手伝いも頑張る」 - (2020/2/3)デイリー

 

お笑い芸人で現在産休中の横澤夏子が1日、ブログを更新し、チャイルドマインダーの検定試験に合格したことを報告した。チャイルドマインダーとは少人数保育のスペシャリスト資格。自宅などで1人から3人までの子供を預かることができる。

 

まぁ、横澤夏子さんは出演料をもらって宣伝してるんでしょう・・・企業が横澤さんの所属事務所にお金を払って宣伝してもらってるだけでしょうね。

 

当ブログ運営者は、以前某団体からクレームをもらって訴えられそうになったこともあるので、ここでは「芸能人の広告塔」なんて断定しませんけどね。

 

※↓こちらに詳細は書いてあります。興味のある方は読んでください。

読者の皆様、あけましておめでとうございます。

 

それに、そもそもチャイルドマインダーなどという怪しい民間資格など持っていなくても、自宅で子どもを有料で預かることは誰にでもできます。

 

そう言えば、随分前に「ひみつのアラシちゃん」という番組で、嵐のメンバーがこの資格を取得したとかなんとか言って紹介されてました。

 

まぁ、いわゆる企画番組の一種で、早い話が宣伝費を払った上で番組内で放映してもらってるだけだと思いますけど・・・

 

難関の国家資格を持っている芸能人には素直に感心します

 

芸能人に中にもいろんな資格を持っている人がいます。

 

例えば石坂浩二の不動産鑑定士、稲川淳二や小田和正の一級建築士などなど。これは素直にスゴいと思います。

 

それなりに時間をかけて勉強して勝ち取った資格です。簡単に取得できる民間検定とは

価値が違います。

 

誰でもお金さえ払えば短期間で取得できる民間資格を持っていて、それを自慢気に紹介してもねぇ・・・

 

遺体修復師、ナマハゲ伝道師、フードアナリスト、幼児食マイスター、世界遺産検定・・・こんなの取得したからって堂々とPRしても・・・どうってことないです。

 

最近は防災士の資格を取得して、堂々と全国で講演会をしている女性芸人もいますが、単に薄っぺらな知識でどこまで時間がもつのでしょうか。

 

何となく役に立ちそう?勘違いしてはいけません

 

で、今日もそんな記事を目にしたワケです。

 

ところで、チャイルドマインダーって何???

 

 

まぁ、横文字でなんとなくそれっぽい名称です。役立ちそうな雰囲気でいっぱいです。

 

女子高生が知ったら、将来この仕事に就きたいなんて素直に思うでしょう。

 

事実「ひみつのアラシちゃん」放映後は、チャイルドマインダーになりたいなんて考える女子高生が急増したようです。

 

民間資格など取得しても無資格者と同じ扱い

 

「チャイルドマインダーとは少人数保育のスペシャリスト資格。自宅などで1人から3人までの子供を預かることができる」なんて説明書きがあれば、知らない人は独占的な業務ができる資格と勘違いしてしまいます。

 

でもねぇ、通信講座で誰でも短期間で取得できるんです。お金さえ払えば。

 

チャイルドマインダーというのは資格を売っている民間の団体が作っただけです。資格なんて言ってますけど、資格でもなんでもありません。

 

チャイルドマインダーを取得したとしても幼稚園への就職が有利になったり役立つなんてことはありません。

 

仮に幼稚園へ就職できたとしても、できる仕事は保育士の補助や雑用です。つまり無資格者と同じ扱いです。

 

あまりにも無責任な民間検定試験、何かあったらどうするの?

 

悪い点はそれだけではありません。

 

ほぼ専門知識の無い素人が、通信講座でチャイルドマインダーを取得したからといって近所の子供の面倒を自宅で視るなんて、あまりにも無責任すぎます。

 

万が一死亡事故でも起きたらどうするんでしょうか?ケガ・後遺障害・特定感染症・食中毒・熱中症のリスクだって常に考えられます。

 

その時は当然ですけど金銭による損害賠償を請求されます。

 

一体どう責任を取るんでしょう?損害を補償できるほどの蓄えはありますか?事故であれば医療費に保険が適用されないので莫大な金額になります。

 

保険に入っておけばいいのでは?なんて安直に考えるかもしれませんけど、無認可の小規模保育所は一般の保険会社に加入できません。

 

もちろん試験の主催者は何も責任なんてとりません。全て自己責任です。

 

一応試験の主催者の中には、小規模な保険に加入できる制度もあるようですが、金額なんて全然十分じゃないです。

 

こういった資格を取得しても就職にはつながらない

 

現実的に、チャイルドマインダーで仕事を探しても、ネット上にもハローワークにも1件もありません。

 

チャイルドマインダーは資格としても認められていないということです。

 

こういった仕事に就きたいのであれば、国家資格である保育士を取得すれば十分でしょう。あるいは幼稚園教諭もおすすめです。

 

なんとなくイメージだけで資格について短絡的に考えず、よーく自分自身で考えてから申し込みましょう。

 

誰でもお金を払いさえすれば短期間で取得できるような民間資格に安易に頼らないでください。

 

民間資格は法律で規定された業務がないので無資格者と同じ扱いです。仕事がほとんど役に立ちません。意味ない資格です。

 

取得するのであれば、それなりに時間も努力も必要な国家資格を目指してください。もっと時間をかけて勉強して、本当に役立つ資格を勝ち取ってください。

タグ