女性のテレビレポーター

 

最近は、テレビ番組内で商品のPRをするのが盛んです。

 

特に目立つのがエセ(ニセ)グルメ番組です。人気店と称してレストランやラーメン店に訪問して、やたらと「美味しい、美味しい」とレポーターや芸能人が連呼します。

 

けれど皆様ご存知の通り、これらはお店が宣伝料を払った上でのヤラセというか番組内CMです。

 

紹介できるモノなら何だったOKです。資格だって商品として番組内で紹介されています。

 

テレビ番組で紹介するお店はほとんどが広告料を払った宣伝

 

「美味しい、美味しい」の言葉を信じて食べに行ってみると、どうってことない普通の店だったりします。奥を覗くと地元の高校生アルバイトが作ってます。

 

グルメ気取りしてわざわざ食べに来たのかと思うとガッカリ感も半端ないです。と、同時にテレビのレポーターに騙されてお金を払ったた自分のバカさ加減がイヤになってきます。

 

こんな経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

まぁ、味覚なんて人それぞれなんで一概に「美味しい、イヤ美味しくない」なんて決めつけるのも変な話しなんですけどね。

 

地元民と称して本当は準備されたスタッフ?

 

最近は製作側も手が込んでいて、偶然を装って「今から取材させてください」とか「カメラ入っていいですか?」なんてわざとらしく取材交渉なんてしてますけど、全部シナリオ通りのヤラセです。

 

レポーターから地元民を装った客まで全てスタッフだったりします。

 

例えば、あえて店名を出しますけど、当ブログ運営者の比較的近所にお蕎麦で有名な「上條」というお店があります。

 

2019年10月に放送した「嵐にしやがれ」で相葉さんが、地元の人にインタビューで「この近所で美味しくておすすめの食べ物はありますか?」と質問する場面がありました。

 

すると口を揃えるように、「上條の、天恵そば!」と答えるではありませんか・・・

 

まぁ、よくあるパターンですね。「地元の人」ということですけど、前述の通り本当はあらかじめ同行していたスタッフかもしれません。あるいは、最初からこう答えるように指示を受けていたのかもしれません。

 

この上條という蕎麦屋さん、ぼくも3回ほど食べに行きましたけど、味はまぁ普通です。

 

この地方によくある観光客相手のお蕎麦屋さんです。店は小綺麗で値段は高め、春やお盆の観光シーズンはすごい行列で1時間待ちは普通です。

 

けれど、実は地元の人は見向きもしない店なんです。誰も行きません。地元の人が口を揃えて「美味しい」なんて答えるワケがないんです。

 

それが証拠に冬は観光客が来ないので店内はいつもガラガラです。地元の人が訪れる店なら冬でも混んでるはずです。

 

テレビで紹介する「資格」もほとんどが単なる宣伝

 

さて、本題に入ります。

 

グルメレポートや番組内商品PRだけではなく、最近はテレビで「資格」も宣伝します。

 

ちょっと昔ですけど、2008年に「ひみつの嵐ちゃん!」という番組で、嵐のメンバーがチャイルドマインダーという民間資格を紹介していました。

 

チャイルドマインダーとは、簡単に説明すると保育系の民間の検定試験です。

 

メンバー全員が取得したとかしないとかで子供達を預かって面倒を見るという企画でした。

 

人気絶頂のアイドルグループが取得したとなると影響力は絶大です。将来チャイルドマインダーになりたい!なんて女子高生が一時的に急増しました。

 

けれど、確たる証拠がないので断定的には言えませんけど、これは全て番組内の企画CMでしょうね。

 

つまり、資格試験の主催者が、放送局あるいは制作会社にお金を払って番組内でPRしてもらってるだけです。

 

よく考えてみてください。人気絶頂の男性独身(当時は全員独身)アイドルが保育の資格を取る必要なんてありますか?

 

わざわざお金にもならない民間資格を取得する必要なんて全くないです。

 

「将来に備えて取得したのかも・・・」なんて可能性はゼロです。こんな民間資格、必要になれば年をとってからでもお金を払えばいつでも取れます。今から取る必要なんてないです。

 

それに、法律的な根拠もない民間資格です。合格・不合格なんてなんとでもなります。

 

芸能人が紹介する資格には要注意

 

その他にも芸能人を使った資格のPRはいくらでもあります。

 

細かな内容は省略しますが、アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、防災士、フードアナリスト、アロマテラピー、防災士などなど。

 

※これらの資格は全て当サイト内にて紹介していますので興味のある人はご覧ください。

 

紹介する際は、決まって芸能人が関与しています。旦那のために勉強しました!頑張って取得しました!合格しました!なんて感じです。

 

忘れちゃいけないのは、漢字能力検定や歴史能力検定です。番組内でよくこの名称を聞きます。

 

漢字検定1級所持、歴史能力検定1級保有みたいな感じで芸能人が紹介されます。

 

全て「芸能人を使った広告塔」なんて断言しませんけどね、「単なる宣伝」と言ってるのはあくまでも当サイト運営者の想像ですよ。

 

民間資格は営利目的の「商品」に過ぎない

 

資格商法的な怪しいナゾの民間資格が世の中には蔓延しています。

 

テレビで芸能人が紹介してるからって、その気にならないでください。

 

芸能人が取得しているのは、誰でもお金さえ払えば短期で取得できるようなモノばかりです。間違っても番組内で国家資格を取得したなんて長々と宣伝しません。

 

誰でも取得できる資格なんて決して役に立ったり就職や転職が有利にはなりません。

 

今の時代、正しい情報や間違った情報で溢れかえっています。どの情報が正しいのか見極める力を持っていなければなりません。

 

信じてお金と時間をつぎ込むと、結局お金を溝に捨てることになります。

 

生き馬の目を抜く業者で溢れかえっています。まずは利益第一、受講者が就職できようができまいが全く関係ないんです。

 

テレビで紹介するお店や商品は、まずは疑ってかかるくらいがちょうど良いのかもしれません。

タグ