医療系(事務系含む)の資格一覧

医療系(事務系含む)の資格

分類される資格の種類が最も多く専門性が高いのが、この「医療」の分野です。

 

医療に関する多くの資格は、大学・短大・専門学校などの専門的な養成機関で学習をし、専門的な知識を学ぶ必要があります。

 

一度取得すれば、一生涯にわたって業務独占資格として活用できるため、まさに「手に職」の資格であるといえます。

 

一方で、医療分野という名の下に、近年は医療事務、調剤薬局事務、介護事務と称する民間資格が増える傾向にあります。

 

これらは医療の知識などは必要ないので、医療系というよりはむしろ事務系の検定試験ともいえます。取得したとしても役立つことは少ないので取得する意味はほとんどありません。多くは教材販売が目的だけの、根拠のない民間検定試験です。

 



まずは無料の資料請求




たのまな






資格取得

オンラインショップ






外国人(オレンジ)

資格 T O P 役に立たない資格 おすすめの資格の実態 運営者ブログ サイトマップ 運営者情報と連絡先