このページの先頭へ

さ行の資格一覧

さ行(さ・し・す・せ・そ)からはじまる資格一覧

資格コラム その3

首をかしげる女性

よく言われていることですが、資格の本来の意味について少し書いてみました。

 

本来資格というものは、有資格者でしかできない特殊な業務ができるよう国から与えらた特権のことをいいます。

 

例えば自動車免許は、免許(資格)を持っている者しか車を運転することができません。免許を持っていないと国から罰せられます。

 

宅地建物取引士の資格がなければ法律で定められた契約書の説明をすることができません。資格を持っていない人が説明をすると国から罰せられます。

 

一方で、名称独占資格と呼ばれるものや民間の検定試験などは、資格を持っていなくてもその業務じに従事することはできます。

 

ファイナンシャルプランナーの資格を持っていなくても投資の相談はできますし、簿記の資格を持っていなくても会計の業務に精通したベテラン社員はいくらでもいます。

 

資格を持っていても資格を持っていなくても大した違いはなく、できる仕事が同じであればその資格の価値は世間一般的に見て低いと言わざるをえません。

 

中小企業診断士のような国家資格は別ですけどね。

 




T O P 役立つ資格とは? 全く役に立たない資格 運営者ブログ サイトマップ 運営者情報と連絡先