測量士補が役立つ資格なのか役立たない資格なのか紹介します

測量士補

測量の知識ゼロでも短期間で合格でき、就職先も多数あります。

難易度 学習期間 資格の種類 資格の分類 合格率 将来性

易しい

3か月以上

国家資格

名称独占資格

20%

測量士補,使える,役に立つ,通信講座

測量士補とは

測量士補

道路工事の現場で、小型望遠鏡のようなもので測量をしている方を誰もが見たことがあると思います。これがまさに測量のお仕事です。ダムや橋、道路、鉄道、トンネル、ビル、家屋等、あらゆる建設工事においてまず最初に行う作業が測量です。工事予定地の正確な位置(座標)・高さ・長さ・面積等を専門的な測量技術を使って測定し、現状図面等を作成します。この測量の結果によって、開発計画を決めたり、建造物の建設条件を変更するので、誤差のない正確性が要求されます。

 

役に立つ資格なのか?役に立たない資格なのか?

測量士補,使える,役に立つ,通信講座

測量士補は測量士よりも比較的容易に取得できる資格なので、測量の仕事を志すのならまずは測量士補から取得します。一般的には測量士補として測量士事務所で経験を積み、測量士にステップアップするケースが多いようです。
実は測量士や測量士補の資格がなくても、測量の仕事はできます。しかし、公共の測量業務(建築・建設・土木の現場や地図製作等)を行うためには資格がなければなりません。


測量士補の将来性を徹底研究!

この資格の活かし方

 

測量関係の求人は意外と多くあります。現場経験があればよいのですが、なくても就職に結びつきやすい資格です。測量士補は難易度的にあまり難しくないので社内での評価アップにはなかなかつながりませんが、測量士であれば難易度も高く資格手当が支給される場合も多いようです。

 

測量の資格はなくても現場で測量をすることは誰にでもできます。しかし公共工事にともなう測量の仕事は資格がなければできませんので、やはりこの資格があると役に立ちます。

 

測量士と測量士補の違いですが、簡単に言うと、公共の測量において測量の計画を立てて現場に指示までできるのが測量士です。測量士補では計画を立てるまではできません。

土地家屋調査士の受験生が多く取得します

 

測量士補の資格を取得すれば、土地家屋調査士試験の午前試験が免除になりますので、土地家屋調査士を受験する場合は、まず測量士補を取得しておくのが一般的です。ぼくも土地家屋調査士の受験のために測量士補を取得しました。

 

試験会場では作業着を着たおじさんが大勢受験しているのかと思いきや、工業高校の生徒や専門学校の生徒が、在学中に少しでも取れる資格は取ろうと大勢受験しておりかなり会場の平均年齢は低いです。

 

測量士補に合格するためには

測量士補の合格率は20%〜30%ほどで初学者でも比較的容易に取得できる国家資格です。測量機器を触ったことがなくても、全くの測量知識ゼロでも合格できますが、三角関数は忘れていたら学習し直す必要があります。三角関数とは、いわゆるsin、cos、tanです。測量を学ぶにあたっては避けて通れませんが、そんなに高度な内容ではないので心配にはおよびません。高度な知識とまではいかないまでもやはり数学の力は必要です。
過去の出題から繰り返し出題されるので、参考書一冊と過去問があれば十分合格できます。過去問は繰り返し学習する必要があります。

合格への第一歩、まずは無料の資料請求から

いろんな講座を比較検討することもできます。

資料請求

ポイント測量士補試験合格サイト 東京法経学院

習い事・通信講座・通学講座を探してまとめて資料請求できます。

 
 ※使える講座の情報が多くあります。

測量士補 おすすめの講座

測量士補は初学者でも比較的容易に取得できる国家資格であると説明しましたが、やはり問題によっては理解するまでに時間が必要な数学的な要素を含んだ内容が少なからずあります。
一旦理解してしまえば楽なんですが、数学から何年も離れていると三角関数の基礎から復習する必要もあります。独学でテキストや問題集の解説だけで理解しようと思うと、必要以上に時間を費やすこともあります。

 

測量士補を取得して、その後土地家屋調査士の受験を少しでも考えているのなら、土地家屋調査士受験の名門である東京法経学院の講座をおすすめします。もちろんDVD付きの講座がおすすめです。

 

下矢印こちらから受講申し込みができます。

東京法経学院

測量士補 おすすめテキスト・基本書

はじめて学ぶ測量士補受験テキストQ&A (国家・資格シリーズ 372)
一番売れている測量士補の受験用テキストです。かなり評判もよく、これで基礎を作り、あとは過去問を何度か繰り返して学習すれば充分合格を狙えます。測量士補は過去の問題の数字をかえて繰り返し出題されます。ぼくも全くの知識ゼロからこの本で基礎的なことを理解して、過去問を繰り返して合格できました。あまりのめり込んで学習しすぎないよう要注意です。最終的に時間をかけ過ぎて本試験では3問間違えただけで合格できました。時間をかけ過ぎて土地家屋調査士の試験勉強の時間を取られてしまいました。
種類 評価
テキスト 測量士補,使える,役に立つ,通信講座

測量士補 おすすめ問題集

測量士補過去問セレクト
説明が詳しく書かれており、本試験にも充分対応しています。測量士補の試験は、解き方を覚えたら繰り返して問題集を解くことにより実力がついていきます。よく似た出題が例年ありますので、短期間で合格レベルに達することが可能です。
種類 評価
過去問題集 測量士補,使える,役に立つ,通信講座

測量士補 おすすめ参考書

マンガでわかる測量
測量の超入門書です。全く測量の機器を触ったことがない人や、測量について予備知識がない人が読むにはかなりおすすめです。測量がわからない人でもわかるようにとても優しく解説されており、測量の基本的考え方を全くの未経験者が読んでも理解しやすく書かれています。かゆい所に手が届いたような気分で読め、楽しく理解できます。これから独学で学習するのが少し不安な方にはまずはおすすめします。
種類 評価
参考書 測量士補,使える,役に立つ,通信講座

 

このページのトップへ

TOPICS

絶対合格!学習方法



まずは無料の資料請求













資格取得

オンラインショップ



T O P 本当に役立つ資格 全く役立たない資格 ユーキャンで資格? サイトマップ プロフィールと連絡先