保育士が役立つ資格なのか役立たない資格なのか紹介します

保育士

常に人出不足の業界。保育士の求人は多くあります。

難易度 学習期間 資格の種類 資格の分類 合格率 将来性

普通

8か月

国家資格

名称独占資格

15%

保育士,使える,役に立つ,通信講座

保育士とは

保育士,使える,役に立つ,通信講座

もともとは「保母さん」と呼ばれていた資格で、女性の仕事として定義付けられていたため実際に保母さんとして働くのもほぼ100%が女性でした。しかし1985年の男女雇用機会均等法の制定以降、少しずつ男性の「保母さん」も増えていきました。 そういった背景を踏まえ「保母」は「保育士」に改められ、女性でも男性でも関係なく、保育の専門家としての国家資格として定義付けられています。
保育士は、働くお母さんの代わりとして、子ども達の世話をするのが主な仕事です。0歳からの子どもも保育の対象となるので、オムツ交換や授乳、生活面での指導・しつけ、歌や折り紙などで一緒に遊びながらお母さんに代わって見守らなければなりません。子どもが心身ともに健やかに成長するために、保育士は様々な遊びなどの計画をたて、子どもの様子や天候、疲労度を見ながら一緒に遊びます。時には柔軟な保育を進めていかなければなりません。

 

役に立つ資格なのか?役に立たない資格なのか?

保育士,使える,役に立つ,通信講座

保育士は国家資格であり、一度取得すれば生涯有効な資格です。そのため、子育て等の理由で退職したとしても、その経験が再就職を有利とすることも仕事柄多いようです。

 

子供と遊ぶ仕事というイメージがあるため、最近では男性の保育士も増えてはいますが、やはり子育てという面では女性の仕事と言えます。

 

近年、共働き家庭の増加などから保育の需要が増え、また、待機児童の問題などもあり、常に保育士を募集しているような状況です。そのためパートなどの短時間勤務や、保育士派遣を専門としている人材派遣会社で働くなど、ライフスタイルに合わせた働き方をすることもできるようになりました。

 

活躍できる場所は保育所だけに限らず、病院、大型複合施設など多岐に渡ります。最近では病院で保育士を募集しているケースも目にします。様々な形で子どもと関わることができる点も大きな特徴です。


保育士の将来性を徹底研究!

この資格の活かし方

 

保育士は常に人手不足が現状なので、求人は多くあります。資格を取得すると就職や転職にはかなり役に立ちます。女性に人気の職業ですが、最近は男性の保育士もいます。

 

就職先は幼稚園、保育園、託児施設、乳児院、養護施設などの児童福祉施設や病院などで、活躍の場は多くあります。保育士は、将来の日本を支える元気な子どもの成長を親に代わって見届ける、やりがいある仕事です。

幼稚園教諭と保育士の違いとは

 

幼稚園教諭と保育士の仕事は違いますが、どちらも幼児を対象にした施設で働く幼児教育のプロであり、その差は薄れつつあります。

 

幼稚園の先生は、正確には幼稚園教諭と言われ、ピアノやお絵かきなどのお遊戯で情操教育を行うと同時に、団体生活の中でのしつけなども行います。

 

保育士は、働くお母さんに代わって子どもの世話をするのが仕事です。0歳からの子どもがいるので、オムツ交換や授乳から、生活面での指導・しつけ、歌や折り紙などで一緒に遊びながら子どもの成長をお母さんに代わって見守ります。

現実は厳しい仕事

 

一般的に保育士の仕事は低賃金であると言われています。平均年収214万円との統計もでており、他の職種よりもかなり低いのが現実です。長時間労働をすることも多いのですがサービス残業であるため手当がつかない事が多いようです。そのため保育士の資格を持っているにもかかわらず保育士の仕事をしない方も多く、これが保育士の慢性的な不足となっているようです。国は、保育士の給与面での待遇改善を現在すすめている最中なので今後待遇が改善される可能性はあります。

 

使える資格ではありますが、現実は厳しいようです。

 

保育士に合格するためには

通信教育でも取得は可能

保育士資格の取得方法は大きくわけて2つあります。

  • 大学、短期大学、専門学校などの指定保育士養成施設へ進学し、その課程を修了することで保育士資格を取得する。
  • 国家試験である「保育士試験」を受験し合格する。

簡単に言うと、保育課などの学部を卒業すればそれと同時に無条件で保育士の資格を得ることができます。

 

それ以外の方は、自分で学習して試験に合格すれば保育士の資格を得ることができます。保育園などで教育実習の必要があるのではと思われる方がいますが、それは保育の学校へ通っている方のみが対象です。専門的な施設へ通うこともなく、独学で十分に取得できる資格です。

合格への第一歩、まずは無料の資料請求から

いろんな講座を比較検討することもできます。

資料請求

ヒューマンの通信講座 『保育士』
保育士になるなら大原

習い事・通信講座・通学講座を探してまとめて資料請求できます。

 
 ※使える講座の情報が多くあります。

このページのトップへ

保育士 おすすめの講座

各科目の要点を解説した講義DVDがついていて理解を深めるのに役立ちます。他にも、講義音声CDや保育所保育指針読み上げCDなども付属していて教材の内容が最も充実しています。他社の通信講座でDVDが付属しているものもありますが、教材の一部の内容にとどまっており、あまり使えません。一応DVDがついているといったレベルです。
メール、FAX、電話サポートもあり、受講開始から3年目の試験までサポートしています。この内容で合格できないのならヤル気がないだけだと思います。申し込んだら合格するまで学習してください。

 

下矢印こちらから受講申し込みができます。

ヒューマンの通信講座 『保育士』

TOPICS

絶対合格!学習方法



まずは無料の資料請求





















T O P 本当に役立つ資格 全く役立たない資格 ユーキャンで資格? サイトマップ プロフィールと連絡先