ケアマネージャーが役立つ資格なのか役立たない資格なのか紹介します

ケアマネージャー

介護職員初任者研修からステップアップするために受験するケースが多いようです。

難易度 学習期間 資格の種類 資格の分類 合格率 将来性

やや易しい

3か月以上

国家資格

業務独占資格

15%〜20%

ケアマネージャー,使える,役に立つ,通信講座

ケアマネージャーとは

介護職員初任者

私たち国民は、介護保険制度を利用して、寝たきりや痴呆等で常時介護を必要とする状態(要介護状態)になった場合や、家事や身支度等の日常生活に支援を必要とする状態(要支援状態)になった場合に、都道府県から介護のサービスを受けることができます。そして、認定を受けた本人や、その家族からの依頼によって、介護のケアプランを立てていくのがケアマネージャーの仕事です。介護支援専門員ともいいます。

 

 

役に立つ資格なのか?役に立たない資格なのか?

ケアマネージャー,使える,役に立つ,通信講座

この資格は誰でも受験できるわけではありません。特定の医療に関する国家資格にあわせて介護現場での経験も必要であるため、あまり就職・転職を目的として取得する資格ではありません。


ケアマネージャーの将来性を徹底研究!

この資格の活かし方

介護職初任者研修(旧ホームヘルパー2級)からケアマネージャーにステップアップするために受験する場合が多いようです。

ケアマネージャーにふさわしい人

試験に合格さえすればケアマネージャーになれますが、ケアマネージャーという仕事には向き不向きがあります。あくまでも仕事の対象は人間です。その本人や家族と相談しながらプランを作成していくので、人とのコミュニケーションが充分に取れる人、協調性のある人、相手のきもちになって接する事ができる人でなければなりません。そしてなによりも人と接する事が好きでないと務まりません。かなり責任が重い仕事です。

 

合格への第一歩、まずは無料の資料請求から

いろんな講座を比較検討することもできます。

資料請求

ポイントヒューマンの通信講座『ケアマネジャー合格講座』
ポイントケアマネージャーの資格をとるなら【ケア資格ナビ】
ポイント介護・福祉・医療の資格情報サイト『シカトル』

習い事・通信講座・通学講座を探してまとめて資料請求できます。

 
 ※使える講座の情報が多くあります。

ケアマネージャーに合格するためには

ケアマネージャーの資格は誰でも受験できるわけではなく、保健・医療・福祉の業務で実務経験5年以上、900日の従事日数が求められます。 非常に責任の重い仕事であるため受験対策は大変です。日本は超高齢化社会に向かって突き進んでいます。介護を受ける人も急速に増えています。そのため需要が多くケアマネージャーはまだまだ発展していく将来性がある資格です。

ケアマネージャー おすすめテキスト・基本書

ケアマネージャー おすすめ問題集

ケアマネージャー おすすめ参考書

TOPICS

絶対合格!学習方法



まずは無料の資料請求













資格取得

オンラインショップ



T O P 本当に役立つ資格 全く役立たない資格 ユーキャンで資格? サイトマップ プロフィールと連絡先