このページの先頭へ

役に立たない資格、意味のない資格、使えない資格

全く役に立たない資格

通信講座や教材販売の会社に騙されてはいけません。

がっかりする女性

「使える資格ランキング!」なんて表現をよく目にしますが、「使えない資格ランキング」をここで紹介します。

 

役に立つ資格なんて紹介されてますが、残念ながら下記に並べた資格は取得してもあまり役立つとは言えません。

 

その多くは民間団体が主催する民間資格です。厳密に言えば資格とは言えず検定試験にすぎません。ランキングと書きましたが、どれも同じくらい意味ない資格なのであえて順位はつけてありません。

 

TV−CMや雑誌ではさかんに「資格」なんて宣伝してますが、残念ながらこういった民間の検定試験が就職や転職に役に立つことはほとんどありません。

まだまだたくさんあります。とても書ききれません。

 

※当ホームページで問い合わせがあった資格について載せてます。
※簿記検定に関しては、歴史も社会的な認知度もあり、その上公認会計士試験の一部試験免除の対象になっているので、取得すると役に立つ機会が多くあります。

 

最近では自宅で受験可能などという常軌を逸した検定試験も多くありますが、あくまでも趣味の延長です。そういった民間資格はいくつ持っていても役立つことはありません。履歴書に書いても、ほとんど効果は期待できません。

 

だた、学習する意欲を前向きに評価してもらえる可能性はあります。いずれにせよ過大に期待しない方がいいです。

当サイトのTOPページで役立つ資格を紹介しているのでご覧ください。

 

評判ほど役に立たない資格もいっぱいある

「おすすめの資格」「将来性のある資格」「就職や転職に役立つ資格」なんてネット上では頻繁に紹介されているのを見かけますけど、実際はほとんど役に立たない資格をいくつか紹介します。

上記の資格(検定試験)は、MOS以外全て国家資格(技能検定)です。

 

評判ほどではないし、取得しても役に立たない資格の代表格はなんといってもファイナンシャルプランナーです。

 

資格を紹介するサイトでは、ファイナンシャルプランナーをさかんにPRしていますが、実際のところ就職や転職に役立つことはありません。学習する範囲が限定的で専門性も低く、合格しても特別な業務(独占業務)ができるわけでもないからです。

 

一部の限られた業種では多少評価の対象になるかもしれませんが、それでも評価されるのは1級です。2級や3級程度なら短期間で誰でも合格できます。表面的な知識だけで得た資格などほとんど評価されません。

 

カタカナを使った横文字で、なんとなくカッコいいイメージはしますが、ほとんど意味ない資格です。当サイトの筆者も、試しに受験して合格しましたが、特に使い道はありません。

 

キャリアコンサルタントは中高年に人気です。多くの人が定年後に備えて「何かの役に立てば」という理由で取得するようですが、実態は高い講習会費用を払うだけで、その後この資格を利用する機会はほとんどありません。

 

こちらも横文字でなんとなくカッコいいですが、所詮それまでです。

MOSなどが評価の対象になるとは言い難い

表計算ソフトを利用中のパソコン

マイクロソフトオフィススペシャリストはMOSの略称で呼ばれています。

 

パソコン操作のスペシャリストのような資格として紹介されていますが、あくまでも表計算や文書作成などの初歩的なパソコンソフトの理解度を試す検定試験にすぎません。

 

この検定試験の合格者よりもレベルの高い人は一般の会社にいは普通にいます。

 

はじめてパソコンを導入したような小さな会社であれば、周りに詳しい人がほとんどいないでしょうから、わずかな知識でも役に立つかもしれませんが、一般的な企業では評価の対象として見ていません。

 

最近は、Excel、Word、メールなどはほとんどの会社で普通に使われています。資格の有無というよりも実践レベルでパソコンが使えるかどうかが問題です。ExcelやWordを使うことが目的ではありません。

 

それに、Excelの使い方について聞かれたらほとんど即答できるぐらいのレベルの人はどんな会社でも少なからずいます。

 

期待するほど役に立たない資格

余談ですけど、期待するほど役に立たない資格も紹介しておきます。

 

もちろん取得しても意味がないとまでは言いません。履歴書に書けば能力の高さをPRできますし、基礎学力が十分あれば、資格を活かせる職場へ就職・転職することも可能です。

 

しかし、あまり活かしきれていない人が多いのが現実です。

例えば、救急救命士は消防の職員(公務員)にならなければ資格を活かせません。必要であれば就職してからでも取得できます。

 

学習を始める前に、合格後にどう資格を活用するかをよく検討してください。

 




T O P 役立つ資格とは? 全く役に立たない資格 運営者ブログ サイトマップ 運営者情報と連絡先