チャイルドマインダーが役立つ資格なのか役立たない資格なのか紹介します

チャイルドマインダー

求人もなく意味のない民間検定、取得するなら保育士か幼稚園教諭を

資格の種類 難易度 合格率 学習期間

民間検定

やや易しい

99%

2か月〜

活かし方 費用 受験資格 おすすめ度

知識習得

20〜50万円

指定の講座受講

※このページは読みやすさを考慮して内容を簡略にしています。

最終更新日:2020/05/28

チャイルドマインダーとは

チャイルドマインダーとは、0歳から12歳の子どもを対象に、少人数で家庭的な保育サービスを行う職業の一種です。

 

保育園や幼稚園などでは、比較的集団で保育や教育を行いますが、チャイルドマインダーは4人までの小人数保育であることが大きな特徴です。子ども一人一人の個性に合った保育を目指しています。

 

関連資格:英国チャイルドマインダー養成 - NCMA, Japan

チャイルドマインダーについて本音で一言

チャイルドマインダーについて、イギリス政府公認とか厚生労働省公認などと誇大なPRをしているサイトが目立ちますが、単なる民間資格にすぎません。就職や転職は有利になりませんし、この資格だけで簡単に自宅で開業などできません。

 

目指すのであれば国家資格の保育士や幼稚園教諭です。保育士であれば全国どこでも年齢に関係なく働けます。活躍の場が広いので自分自身の可能性も広がります。これが国家資格の強みです。

 

なんとなく横文字で今風のイメージがあるだけで、安易に誰でも簡単に取得できる民間資格に逃げないでください。もっと自分自身の可能性に挑戦してください。

実態は認可外保育園を目指すだけの無責任な民間資格

「4人までの少人数で家庭的な保育サービス・・・」といえば聞こえはいいんですけど、チャイルドマインダーとは、認可外の保育施設を目指すだけの無責任な民間資格にすぎません。

 

そもそも、保育施設を運営するにあたっては「保育士の配置基準」という子ども1人に対して何人の保育士が必要かを表した基準が存在します。

 

参照:児童福祉施設の設備及び運営に関する基準 | 厚生労働省

 

この配置基準は、児童福祉法に基づいて厚生労働省が定めています。基準によると、原則として保育園には保育士が最低でも2人はいなければなりません。

 

チャイルドマインダーは民間資格です。保育士のように法律で定められた国家資格ではないので無資格者と同じ扱いです。何人いても基準は満たしません。

 

ただし、預かる子どもが5人までであれば、保育士の配置は努力義務です。いなくても構わないということです。

 

参照:認可外保育施設に対する指導監督の実施について | 厚生労働省(pdf)

 

つまり、人数が5人以下であれば、誰でも認可外保育施設指として開業できます(職員配置や面積基準など守るべき事項や状況報告書などの提出は必要)。チャイルドマインダーの資格を持っていても持っていなくても誰でも開業できるということです。

 

こういった法律のスキマや、国の基準から外れるような場所での活躍を狙った民間資格がチャイルドマインダーです。

 

保育士を取得するには、保育原理、教育原理、子ども家庭福祉、保育の心理学、子ども家庭支援の心理学、子どもの食と栄養など多くの科目について学びます。独学でも受験できますが、通学であれば2年以上時間をかけて学習します。

 

一方、チャイルドマインダーであれば、お金さえ払って講座を受講すれば比較的短い期間で誰でも取得できます。

 

こういった浅はかな知識だけで子どもの命を預かるような保育士まがいの行為を斡旋するのであれば、あまりにも無責任な民間資格だと言えます。

 

認可外保育施設は無資格者でも開業できます。保育士などの国家資格を取得して、まずは認可された保育園で働くことを考えてください。

 

サイト運営者からアドバイス

目指すのであれば、保育士か幼稚園教諭

 

チャイルドマインダーの民間資格だけでは就職や転職は有利になりません。

 

保育園で働くには保育士の資格が必要です。チャイルドマインダーだけでは、認可保育園などで採用をされることはまずないでしょう。

 

採用されたとしても無資格者と同じ扱いですから、保育士の補助や手伝いの業務になります。時間給や給料も保育士以下です。

 

目指すのであれば、チャイルドマインダーではなく、専門的な学習を要する保育士資格や幼稚園教諭免許を取得してください(理想は両方)。

 

関連資格:保育士とは

 

子ども達に対して少人数で家庭的な保育を実践したいという理想はわかりますが、それだけでは保育の仕事は満足にできません。

 

チャイルドマインダーは民間資格です。わずかな時間とお金でいつでも取得できます。高校を卒業して、学校に行ってまで取る資格じゃないです。

 

保育士でがあれば、助産施設・乳児院・母子生活支援施設・保育所(保育所型認定こども園を含む)・幼保連携型認定こども園・児童厚生施設・児童養護施設・障害児入所施設・児童発達支援センター・児童心理治療施設・児童自立支援施設・児童家庭支援センターなど、児童福祉施設全般で働けます。

 

働く場も圧倒的に違いますし、自分自身の可能性も広がります。保育士であれば全国どこでも年齢に関係なく働けます。これが国家資格の強みです。

 

なんとなく横文字で今風のイメージがあるだけで、安易に取得できる民間資格に逃げないでください。取得するメリットはありません。もっと自分自身の可能性に挑戦してください。

本当にチャイルドマインダーで開業できるの?

 

ここが一番気になる点ですが、現実的には無理です。

 

長年に渡る保育士の経験がある年配の女性が、知人の子どもを数名程度自宅で預かるくらいなら可能でしょうが、子育ての経験もない20代女性では無理でしょう。

 

まずは収入についてですが、預かる子どもの年齢と人数によって異なります。

 

月額料金の相場は、0歳児で約5万円、1歳〜就学前で約4万円です(平成27年10月調査)。

 

参照:認可外の居宅訪問型保育事業者の基準等の現状等 | 厚生労働省
(認可外保育施設の利用料:5ページを参照)

 

0歳児を他人、しかも認可外施設に預けることはないでしょうから、1歳以上1人4万円として4人預かったとしても月の単純な収入は16万円です。

 

しかし、現実的にはそれほど収入は見込めません。

 

保育士資格や幼稚園教諭免許も持ってない、子育ての経験もない、けれどチャイルドマインダーという民間資格を持っていると言われても、そんな女性を信用して大切な我が子を預けません。

 

万が一の事故(死亡事故・ケガ・後遺障害・特定感染症・食中毒・熱中症)に備えて保険も加入しなければなりません。しかし、民間の保険会社では認可外の保育施設や家庭的保育事業所は加入の対象外です。

 

母親から管理責任を問われて損害を請求された場合、支払えるだけの貯金はありますか?裁判になった時に弁護士を雇って法廷で争えるだけの現金はありますか?

 

少し大げさかもしれませんが、何かあった場合にどこまで責任取ってくれるのか、十分に責任能力があるのか、預ける母親はそこまで考えるはずです。

 

人の命を預かって面倒を見るということを簡単に考えないでください。

 

仮にチャイルドマインダーとして働くにしても、専門学校か短大で保育士資格、幼稚園教諭免許を取ってからのほうがいいでしょう。

人気芸能人が取得して人気沸騰、これって宣伝でしょ?

 

チャイルドマインダーは女子高校生を中心に一時期人気が沸騰しました。

 

「ヒミツのアラシちゃん」にて、メンバーがチャイルドマインダーの資格を取得したということで、番組で取り上げられました。ご存知の方も多いでしょう。

 

でも・・・よく考えてみてください。

 

アイドル活動を辞めて、チャイルドマインダーとして働いているのであれば理解できますけど、どこにチャイルドマインダーを目指す理由があるんでしょうか?

 

嵐はアイドル活動を継続していますしメンバーは全員独身男性です(2020年5月現在)。取得する意味もメリットもありません。

 

これは当サイト運営者の勝手な想像ですけど、単なる企画番組なんじゃないかって思います。つまりお金を払った宣伝です。民間資格ですからね、合格・不合格なんてどうにでもなります。

 

最近は番組内で商品の宣伝やPRするのが主流で、グルメ番組と称して実際は有料のCMであるのと同じです。

 

まぁ、確証はないですが、こういったテレビでの紹介を真に受けてはなりません。

チャイルドマインダーになるには

チャイルドマインダーの資格を取得するには、各資格予備校が開催するチャイルドマインダー養成講座を受講しなければなりません。養成講座には、通学を要するものと全く要しない完全な通信講座があります。独学での受験はできません。

 

通学といっても保育士のように数年通う必要はなく、6日〜12日間程度です。通信講座であれば、2か月ほどでほぼ全員合格できる講座もあります。

 

指定の講座を終了後に検定試験を受けて、合格すればチャイルドマインダーとして認定されます。

 

チャイルドマインダーといっても所詮は民間資格です。国家資格のように統一されていないため、各社の認定基準はバラバラです。

チャイルドマインダーになるにはどれくい費用がかかるのか?

では、チャイルドマインダーと名乗るためには一体どれくらい出費を覚悟しなければならないのでしょうか。

 

受講する講座によって費用は異なりますが、代表的なNCMA,Japanの講座について料金を調べてみました。

英国チャイルドマインダー養成講座(NCMA,Japan)
【通学コース】

  • 受講料(教材費込みの料金) 330,000円
  • キャリアセンター登録セット 受講費用+入会金 506,000円

【通信講座】

  • 受講料(教材費込みの料金) 214,500円
  • キャリアセンター登録セット 受講費用+入会金 390,500円

※全て2020年5月現在の金額で税別です。20歳以上で心身共に健康であれば、学歴や男女性別に関係なく何歳でも受講できます。

その他、ヒューマンアカデミー、チャイルドマインダージャパンなども講座を運営していますが、概ね30万円以上は必要です。

 

↓興味のある人はこちらから無料資料請求あるいは説明会の予約ができます。
チャイルドマインダー(スマホ)

 

チャイルドマインダージャパンの通信講座は、16才以上であれば20万円ほどで受講できます。


資格 T O P 資格の選び方 役に立たない資格 おすすめ資格の実態 運営者ブログ 資格ニュース  サイトマップ 運営者情報と連絡先