民間資格の一覧

当サイトで掲載している民間資格一覧

法律・法務の資格

不動産(事務系)の資格

医療系の資格

医療(事務系)の資格

介護・福祉・心理の資格

会計・金融の資格

経営・労務管理の資格

建築・土木・環境の資格

流通・旅行・語学の資格

IT・コンピュータの資格

オフィス技能・事務の資格

食品・栄養・調理の資格

教育・保育・指導の資格

教養・その他の技能の資格

 

民間資格について

民間資格とは、民間の団体(任意の団体、株式会社、一般社団法人等)が主催する試験の制度で、「資格」と称していますが単なる検定試験にすぎません。

 

多くの場合は名称を商標登録して、合格者にその使用を許可するという形をとっています。法律に基づかず独占的な地位が与えられるワケでもないので、社会的な信頼性は低いです。

 

しかし、簿記検定や臨床心理士のように、民間資格でありながら歴史もあり社会的な信用度が高い検定試験も存在します。

民間資格の多くは履歴書に書いても評価されない

勉強する女性

国家資格であれば根拠となる法律が存在するので履歴書に書けば一定の評価を受けます。つまり「国が保証」しているということです。

 

一方、民間資格は任意の民間団代が保証しているだけなので、信頼性は低く履歴書に書いてもあまり評価されません。

 

合格したとしても特別にできる業務などないからです。

 

最近は、講座受講料と受験料、そして登録費用+年会費+更新費用を目的としただけの「現代版資格商法」に分類される民間資格が数多く存在するので要注意です。

 

「おすすめの資格」「一生涯役に立つ資格」などという宣伝文句に騙されて民間資格を取得しても意味ない場合がほとんどです。大切なお金と時間だけを失うだけです。

 

何も知らない若い人達や主婦を狙った資格商法が多いので注意しましょう。

 

就職や転職、キャリアアップに資格を活かしたいと考えるのであれば、よほどの理由がない限り、まずは国家資格一択です。



まずは無料の資料請求


たのまな




資格取得

オンラインショップ






T O P 絞り込み検索 資格の選び方 評価されない資格 人気ランキング? 運営者ブログ 資格ニュース 運営者情報と連絡先